2008年06月29日

地霊殿その後

値カフェ逝ってきたよ!

パッド貸し有り店で助かったぜ…
てな訳で地霊殿playしてきました。

感想:

三面クリアできねぇ(^q^)

しゃーないんでイージーでplayしまくってきました。今回BGMがかなりノスタルジックだと思います。えぇ、日本文化的に。
前回の風神録が『信仰』を対象とした『村』の郷愁だとしたならば、今回の地霊殿の曲は 『昭和』を思い起こさせる『街』の哀愁というんですかね。よくわかりませんが。

しかしながら今回は弾幕のエグさ(主にアイテム回収させる気が全くないだろう?的な意味で)もさることながら、台詞回しが秀逸でした。
要所要所で入る台詞が、すごく格好良い!台詞入った直後にBGM変調があったり、ここぞという場面でこの台詞がきたり…物語とBGM、弾幕この三つがあって初めての『東方』だと、つくづく思い知らされますた。

いやあ…もちろん物語に隠しつつも微かに匂わせる程度のキャラ立てもしてありましたよ。文装備でのストーリーには含み笑いさせて頂きました。

う〜ん…PC欲しいなぁ…もう一度三面やりたい……

あっあと今回は霊夢より魔理沙の方が強いきがする(ry

今回の地霊殿、キャラクターが既存のキャラに与える物語的な素質はかなり大きいんじゃないかと思う。この、同人制作者の側にいない自分でさえキャラと設定見た途端大量の物語が浮かんだんだから、クリエイター側の人ならば尚更だと思う。

特に某鬼の過去は、過去の同人にも多大な影響を与える気がする。

取り敢えず魔理沙ルートもあとでプレイしてきたいなぁ…(アリス装備のみ体験)

あっ、あとアリスの口調がクールで俺的に好印象
posted by Pin-key at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | fuN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。