2008年01月26日

なんだっけ


………

……

今日もまた書きたい事があった気が
したんだけど思い出せないな…
ガンダムの話だったか魍魎の話だったか…

今度からは思い付いたらすぐに
書き込むようにしようと思った。
感動というのは生モノらしい…
そして自分の頭は高温多湿らしい…

ガンダムは新キャラがでたね。
女の子が天才アーパー狂人属性で
いいかんじに壊したい(×)だと思った
てかガンダムまいすたー達がもう
なんかショボくて目も当てられない…
機体性能に依存するからそうなるんだよ
とらえず女の子パイロットのGN粒子に
吹飯した、と。アトムスクかよ!と。

魍魎はやっと読み終わったー
なんつーか…半端ないな、って感じ
文体も構成も凄いんだけど何よりも
凄いのがその全てが"美しい"事だろか
心理トラップや複線のばらまき方も凄い
ミステリーあまり読んだ事無い自分には
新鮮通り越して芸術の域ですよアレ。
終わりまで一貫した時初めて分かる芸術性
ってのは単なる文体の技術だけじゃ
どうしょうもないんじゃないかな…と
ミステリーは"トリック"じゃなく
あくまでも"トラップ"なのかーとか思った



あ!思い出した。

『ようがくだんのれきし』を借りたから
5と4をね、借りて聞いてから
ずっとwikiペディア調べてたんだ。
岡崎夢美の言ってた統一論理がどうとかね
キリスト教のカルト一派がどうとかから
始まって本質である大統一論、
超弦論やら何やら…平行可能性云々は
分からなかったけど…改めてZUN氏の
物理学方面の知識と妄想の凄さにびびった
丁度良かったんで前々から気になってた
『スターボウ』の件も調べてみたら
意外な事が分かって(分かるまで格闘
したけどねwikiのリンクと)良かった
スターボウドリーム(未発表曲)と
スターボウブレイク(スペル)の関連…
全ては亜光速という状態が関連してた訳だ
パラドックスと可能性世界、
スペクトル(認識性)すら超越する破壊…
スペルの方はまだ納得する答えが得られた
訳じゃないけどね。認知の破壊なのか
粒子の破壊なのか、時間の破壊なのか
可能性の破壊(速度)の破壊なのか
色彩の統合による破壊(破綻)なのか
未だによくわからんけどね…思うのが
可能性の破壊による粒子の破壊を
根幹とした全ての事象の破壊、かなぁ…

まぁ色彩の見方について改めて知れたので
有意義だったかも知れんね
(めるくまあるさんのはまだだけどね…)
posted by Pin-key at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | fuN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。