2008年04月12日

やばい

つかれた

あと時間がやばい

起きて活動して10時に住居帰って
飯食って三時間しか自由時間がない

時間がやばいのはその3時間という
時間がやばいのです。時間の密度が。

すぐ無くなる癖にその三時間の
なんと幸福な事よ!

やばいね!

やばいんだよ……本当。三時間の密度がやばい。三時間でなくとも一時間であろうとも、その一時間という時間はこんなに濃密なものだったのだと今まで気づかなかった。
とてもとても時間を無駄にしてきたのだとやっと体感した。一時間にできること、三時間にできること、一週間にできるこて、一年間にできること。うわ……

時間ってのは使いようで、勿論とても大切だったんですな。だからといってが今また時間が無いから使える時間を下さいといっても自分は何も"しない"のだろうけど。
今後の課題は時間を大事に使う習慣を作ることと、この限られた時間で何がを成して、自分に自信をつけることだと思っている。

「自分はこんな状況で何かを成せる」

ということを自分の生き方の一環にすることが大事だと思う。
嫉妬を根元として嫉妬に生きてきたであろう自分はその想いをプラス方面にシフトさせて成長するというのをそろそろしなければいけないだろう。

一日一絵をがんばってみよう。

あと生活関係の近況としては
医学事典がとても面白いです。
学校は物理学が入ってきて高校時代
数学がとてもとても芳しくなかった
自分にとって辛い局面になりそうだ…

バイトきつい
なんていうか
職場のふいんきが…

にんげんかんけいめんどいな
ひっきーでできるしごとないのか
もし人間らしい現代生活を送りたいならば、資本主義経済内で貨幣を得て生きる社会的動物である人間に、誰とも関係を持たずに生活出来るという、そんな選択肢なんて有り得ないことなんですが…分かってはいるんですが……
posted by Pin-key at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | reA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。