2008年05月27日

うおおおおおおおおおおおおおおお

080527_2144~0001.jpgうおおおおおおおおおおおおおおッ!!!!!!

まず第1回はmyonmyonさんのとこの新作『蓬莱姫澤』だッ!!!

今回は真面目にやば過ぎる曲が多すぎてやば過ぎる(何語)
真面目なギターボーカルアレンジが今期は多いなぁ…とても俺にとっては嬉しい

さて、四曲で500な感じのこのアルバム。myonさんの東方ヴォーカル曲としては初めてになるのではないだろうか。歌い手は女の方なんだけど、初っ端からぶっ飛ばす寂静系メタルが、『月まで届け』の魅力を存分に引き出してくれている。歌詞もドラマ性があっていいなぁ

自分の好きなサークルの某方が『東方の本質とは、オリジナルであれ二次創作であれ、生まれた作品が受け取り手の中で、また新たな「物語発生装置」として起動することにある』とか言ってた気がするが、確かにそれはあるだろう…

tr1.染まれ紅蓮に繋がれて

こればガチだと思った。やっぱ妹紅はヘビーメタルでこそ、「乾いた激情」が表現出来ると思った。

最後にこのアルバム、不老不死である例の三人のテーマで構成しているのです。永夜抄の不死の薬を服用した彼女達ね。もう殺伐かつ暗澹とした、東方のブラックボックス的な、ストーリーのみで作られたこのアルバムは妹紅大好きな人にはお勧めです

最終曲はエクステンドアッシュ〜蓬莱人のアレンジ。何の救いもないまま生は繰り返され、そして夜は明ける。昔からずっとこれからもずっと
posted by Pin-key at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | fuN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/98206017

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。