2008年05月31日

世界の壁

は対話によって少しだけ扉が開く場合もあると言うことが、今日ちょっぴり分かりました。
あと人によっては結論を後回しにした方がいい場合と悪い場合が自分の為になるということも多大に分かりました。

とりあえず以下自分的メモ。

オリジナルは全ての完成型。
カタカナ語は悪魔。
林檎は赤い。青林檎は林檎。
りもびりぜーしょん→再構築
車は買うか改造するか?
赤を青と白に混ぜる。
衝動の積み重ねで何かできる場合。
りみっくす→???
共有しているが故の相互性。
飯は食事時に食べるけど、
パスタはおやつに入らない。
タグ:語学 けーねえかきうた
exciteは逆立ちすると語意的にexcite
熟語sgeeeeeeeeeeeeeeeee
それはお任せします。
それはお任せします(ボケなので二回言いました)
ニワトリかー!(上手い例えツッコミ)
神主曰く「幻想郷は全てを受け入れる」


exciteして相手の意見と意図を正しく汲み取れなくなるのは相手に対して失礼な上自分の目的と題目の趣旨さえ見失ってしまうようになるので愚かしいと感じた反省したいと思った。

昨日は早く寝たのでれびゅーが書けなかった。なのに授業中寝てしまった(短時間だったが)。明日が怖いので新作れびゅーはまた今度にしたいかもしれない。土曜日仕事の勤労精神豊富なみんなは俺を含めてとてもお疲れ様である。がんばろう。
posted by Pin-key at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | moU | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。